MEMBER

田中 K助

kMusic Lounge Brave+代表。
1979年生、北海道江差町出身。
ピアニスト、キーボーディスト、作編曲家としてテレビ、ラジオ、CM等の音楽制作に参加する傍ら、北海道内及び関東圏で活動するアーティストへの楽曲提供、ロック、ポップス、ジャズ、ラテン、ゴスペル、民謡などのステージ演奏、ピアノ講師としての後進指導など活動は多岐に渡る。

 

 

東出 康治

AZUMADEMusic Lounge Brave+ ゼネナルマネージャー。
外資スキーメーカー、MARKER VOLKL JAPAN CO., LTD.の契約プロスキーヤーとして活動し、引退後も営業レップ、選手対策として現在も勤務中。契約メーカーの北海道DEMO ski teamの監督等を務め、MIZUNOとスキーウェア契約、Australian DEMOのプライベートコーチを結ぶ等、名実共に北海道を中心に日本全国、海外のスキー界の重鎮である。
2011年、長年弾き続けてきたアコースティックギターという趣味が高じ、現在の店の前身となるAcoustic BAR AZMをオープン、2016年に譲渡、移転リニューアルするまで5年に渡り経営する。現在は生まれ変わった新店舗にてギター、ブルースハープを操る名物マスターとして新たに活動中。

山﨑 加奈

KANAMusic Lounge Brave+ヴォーカリスト。
幼少よりタレント育成スクールで発声法や演技を習い、17才でレコードのトラックをループさせ詞とメロディーをのせたオリジナル曲を制作しイベントに出演。
2000年からヴォーカリストとして本格的に活動を始め、ステージイベント、結婚式、ライブバーにてステージを歴任、その腕を磨く。
メジャーアーティストとの共演も数多く、ライブのオープンニングアクトやバックコーラスとしてのレコーディングに参加。2007年からはイベントオーガナイザーとして音楽イベントを企画する等、多方面からの信頼も厚い。
「シルキーボイス」と評された声と高い表現力で毎夜客席を魅了し、ジャンルを問わず幅広い層からの指示を得ている。
また輸入雑貨にも造詣が深く、モノトーンの雑貨を個人販売するなどマルチな活躍が期待される。

 北畠 蘭

RANMusic Lounge Brave+ vocalist
音楽教師の祖父の影響で、音楽に囲まれた幼少期を過ごす。学生時代は吹奏楽部にてトランペットとアルトサックスを担当。19歳で地元伊達市のLIVE BARでvocalistとしてデビュー。その後札幌に移住、vocal live bar GROTTE等で舞台に立つ。2016年3月よりMusic Lounge Brave+勤務。
ボーカルグループwhoopeeのリーダーとしてイベントステージ、結婚式等、幅広く活動。2010年にはNHKのど自慢にてシンセサイザー演奏を担当する安斉亨氏と共に道内ツアーを成功させた。また日野皓正、Fried Pride、coba、おかん等メジャーアーティストのステージでオープニングアクトを務め、その類稀なる透明感溢れる声で数多くの聴衆を魅了した。現在は一児の母として育児に歌に奮闘中。
 

Wes-lee

日本人とサモア人のハーフ。
幼少期から洋楽のPOPS,SOUL,R&Bに親しみ、シンガーとしてのバックグラウンドを培った。
2008年、ヴォーカルグループMAGENTAの一員としてCDデビュー。
2010年、EXILE vocal バトルオーディションで有力候補として2次審査進出。
2012年、HBC ラジオパーソナリティーオーディションでグランプリを獲得、音楽番組等のパーソナリティを担当。
多彩な経験を通してバラエティに富んだパフォーマンスを繰り広げる。

山田建次

041A488600115才でベースを始める。
コード3つで女性にモテるrock ‘n’ rollをこよなく愛し、1999年「Fuver Fam」でデビュー。2001年に脱退後は様々なバンド、アーティストのサポートベーシストとして活動する。
桑名正博、高橋まこと(元BOOWY)、ジョー山中ら一流アーティストとの共演を経て2010年から「AcousticBAR AZM」専属ベーシストとして勤務し、2016年からは「MUSIC LOUNGE Brave+」にて演奏を行っている。
また松濤館流師範の腕前を誇る空手の名手としての顔も併せ持つ。
出演は水・金・土 23:00〜